活動ブログ

ピンクと黄色の染め物教室🏠

2022.07.26

 

こんにちは!「児童発達支援・放課後等デイサービス ぷかぷか」指導員の鹿野です。

住吉では、プランター栽培をしていて、毎日、日直さんが水やりをしてくれています☺️水やりの甲斐あって、マリーゴールドは花が咲いて、いちごの実もたくさんなりました♪そんな花実を使って今回、染め物をしました🌸

「いちごとマリーゴールド、どっちの色がいいかな?」と好みの色を聞いてチームに分かれ、花実を採取しました⭐️しっかり仕事を全うする子もいれば、「取ってもいいのかな?」と躊躇する子、「先生やって!」と怖がる子もいましたが、ボールいっぱいに摘んでいます!

 

次は、布をしぼる作業です!「ゴムを巻けない!」と苦戦し、バッテン作って通して…と唱える子もいれば、オリジナリティあふれる作品をつくる子、「ああ、ここを縛るとこんな形で染まるんだ」と想像しながら作業する子も!考えることは違っても、それぞれ頭を使って、地道な作業を最後まで飽きずに取り組むことができました💮

次に、煮出して布を入れます。火を使う作業だったので、みんなが遊んでいる間に!と大人が進めていたのですが、「甘い匂いがする〜」「ピンクだ!すごい!」と興味津々で、お手伝いをしてくれる子もいました☺️歌いながら音楽に乗せて陽気にかき混ぜてくれました♪

 

最後に、ゴムをパチンッと切って、どんな柄になったのかな?とワクワク💓

 

マリーゴールドもいちごも、色鮮やかに染まりましたピンクと黄色の上に、それぞれの絞った模様が刻まれ、自分達で育てた植物を、こんなに綺麗に形に残すことができました☀️



ぷかぷかトップへ移動