チャイルドマインディングの
社員になったら

ぷかぷか社内の雰囲気
文化について

チャイルドマインディング合同会社は、
令和4年で7期目、まだまだ若い会社です。
新しく入った方も創業からいるメンバーも、
みんなで一緒に作り上げている雰囲気です。
若い方は若い視点で、
経験豊富な方は経験に基づいて、
専門職の方は専門的視点で、
男性や女性などそれぞれの視点で
子どもにとって最良の選択肢を探しています。


スタッフアンケートを見る

Work Mentor制度で学ぶ

チャイルドマインディングでは、右も左もわからないことが沢山ある入社1〜2年間(新卒は2年、中途採用は1年)はワークメンターという気軽に相談できる先輩社員が面倒を見てくれます。

それは採用通知を受け取ってから書類準備のお手伝いから始まり、一人前になるまで気軽に相談できる先輩です。 WorkMentarとなる先輩は、社内のプロジェクトチームから担当が決まります。


充実した研修制度で
早く仕事に慣れることができます

チャイルドマインディングの研修は、手取り足取りの3ヶ月間です。 専用の教科書「Childmingin Introduction(社外秘)」を使いながら進めます。 わからないことがあれば、まずこの教科書を見ます。

教科書には、会社の理念や障がい分野のこれからや各種ガイドライン、就業規則、支援方法や支援ツールの説明などなどこれ1冊をぷかぷかの指導員としてのスタートラインに立てます。座学から始まりOJTやケーススタディなど。そしてさらに研修制度では、いち早く会社や業務に慣れるように、各事業所に体験在籍もあります。


  • 入社3ヶ月研修

    入社してすぐに3ヶ月にわたる新人向けの集中研修があります。 社会人としての基礎知識や障害分野から運転技術まで業務に必要な項目を学びます。 そして研修が終わるとご自分の好きなモンベルのジャンパーをもらい晴れて仲間入りです。

  • 新人フォロー研修

    研修が終わるとご自分の好きなモンベルのジャンパーをプレゼントしています。

  • 自然体験研修

    自然体験の指導者制度である自然体験活動指導者(NEALリーダー)養成講習に参加してもらい、自然体験の基礎を学んでもらいます

  • 外部研修

    社内だけでなく、各種団体主催の勉強会などに参加します。

  • 管理職研修

    経験を積んだら、次のキャリア管理職になるための管理業務を学ぶ研修が待っています。

プロジェクト制度

旭川森開発プロジェクト

旭川市内にある小さいな場所を開墾して、遊び場を作るプロジェクトです。スタッフ希望者はプロジェクトに参加できます。 まずはプロトタイプの小さな森。これから普通の森、大きな森と土地を探してみんなで遊べる場所を開発します。


採用プロジェクト

チャイルドマインディングの仲間を作る採用プロジェクト。どんな仲間を募ろうか。どんな方法で採用できるかな。 就職説明会や各大学へのアプローチなど幅広く活躍します。


研修プロジェクト

仕事をする上での基礎知識を作るためのプロジェクトです。研修内容の立案から実行までを担います。研修のテキストになるChildminding Introductionも研修プロジェクトで編集しています。

チャイルドマインディングの働く環境
末長く働けるために。

現場では、日々新しい情報や仕事が発生します。その一方でルーティンと言われる繰り返し行われる作業もあります。そのようなルーティン作業を単純に繰り返し行うのではなく、効率化することで作業の重複を減らすことが可能です。チャイルドマインディングでは、すべてのスタッフに端末を貸与し、より効果的な仕事ができるようにしています。残業がほぼ無いのも特徴で、夏であれば1ヶ月あたり残業平均は1時間もありません。

  • 効率化

    社員全員にiPadかMacbookを貸与され、クラウドやChatwork、LINEで情報共有や仕事の効率化を目指します。

  • 残業ほぼありません

    残業許可制で定時退勤がルールです。送迎などで遅くなる場合などもありますが、1ヶ月合計でも数時間程度が目安です。

  • 休日について

    日曜祝日が定休日+シフト週1日の休みが追加され、完全週休二日制度です。

  • 健康診断

    年に1回人間ドック・健康診断を行っています。

  • 研修制度の充実

    各種研修制度を充実させることで、迷わないような環境を構築しています。リンク

  • 産休・育児休暇について

    チャイルドマインディングでは、産休・育休の取得実績が複数あります。とくに産後に復帰する場合は、お子さんが1歳になるまでは時短勤務も可能です。

チャイルドマインディングの
キャリアパス

チャイルドマインディング
これからの展開

チャイルドマインディングは現在、旭川市内に3事業所+小さな森で療育・支援事業を展開しています。2022年には旭川市に4事業所目、2023年度には札幌に5〜7事業所目の開所を中期計画をしています。どの事業所でも純粋に「遊ぶ」こと「自然体験」を行うこと、そしてそれらを療育につなげることを真剣に取り組んでいきます。子どもたちへの支援の質をどんどん向上させること、そして働くスタッフさんたちの労働環境や自己実現の後方支援をすること、そして大前提として会社として健全であり続けることを軸にしながら進めていきます。

旭川でスタートした森運営はまだまだ小さい取り組みですが、これから大きな森を購入・管理したり、子どもたちが自由に遊べる場所をつくったり、企画をしたりする予定です。 スノーモービルも欲しいし、MTBのコースもいい。大会ができるぐらいのボルダリングの壁があってもいい。 夢は大きくスタッフもこどもと一緒に楽しんで欲しいと思います。 新しくこれから入社するスタッフのみなさんから出てくるアイディアと実行力が今から楽しみです。

ぷかぷかの採用エントリーはこちら ぷかぷか採用エントリーはこちら

募集要項はこちら

総合職(保育士・社会福祉士・社会福祉従事者)と
専門職(言語聴覚士・作業療法士・公認心理師)の応募です。


活動ブログ

活動ブログ〜ぷかぷかの日常をスタッフが綴っています

2022.11.29


ドキドキベビーカステラ


こんにちは 「神楽のぷかぷか」児童指導員の小林です。先週の土曜日 神楽ではおやつクッキングをしま... 続きを見る

活動ブログ〜ぷかぷかの日常をスタッフが綴っています

2022.11.24


正しく聞きとれ聞きとれ!


こんにちは!「春光のぷかぷか」保育士の松本です。 今週は「ブーフーウーゲーム」を行いました。 ... 続きを見る

ぷかぷかトップへ移動