「遊び」×「体験」×「療育」
ぷかぷかが大事にしていること

児童発達支援・放課後等デイサービスぷかぷかとは、障害をもっていたり障害認定はされてはいないグレーゾーンである子どもたちのための通所施設です。「コミュニケーションがとりにくい」「言葉の遅れが気になる」「発達の遅れが気になる」「かんしゃくが強い」「1人遊びばかりしている」など子育ての上で心配になることや課題に対して専門家たちが支援しています。

日常生活における基本的な動作、集団生活への適応訓練を「遊び」や「自然体験」を通して、本人の成長・発達具合によって個々に合わせた対応をしています。


「遊び」と「体験」が
子どもの力を伸ばします。

お子さんの「遊ぶ」時間、「体験する」時間は沢山用意できていますでしょうか。 屋外でも室内でも遊びや体験で子どもたちが没頭している時間はすごく大事な時間です。国による調査でも、子どもの頃の体験が豊富な人ほど,本人の「意欲・関心」「社会的規範意識」「人間関係の能力」が高くなる傾向が認められています。

活動ブログ

活動ブログ〜ぷかぷかの日常をスタッフが綴っています

2022.06.30

丸めずにたたみましょう。

こんにちは。「神楽のぷかぷか」児童指導員の佐藤恭です。さてクイズです。「黄色」「木綿」「王子」から連... 続きを見る

活動ブログ〜ぷかぷかの日常をスタッフが綴っています

2022.06.28

いちご狩り🍓

こんにちは!神楽のぷかぷか、保育士の佐藤淳基です。 今週の課外活動は、待ちに待った『いちご狩り... 続きを見る


事業所の紹介

旭川市内に3つある
事業所をご紹介します。


ぷかぷかのご利用希望の方へ ぷかぷかご利用希望の方へ

見学・体験お申し込みフォーム

事業所見学や無料体験を随時行っております。
まずはお気軽にご連絡下さい。


ぷかぷかトップへ移動