活動ブログ

クッキング

2022.03.29

こんにちは!「児童発達支援・放課後等デイサービスぷかぷか」指導員の鹿野です。

住吉では、先日、スーパーへ食材を買い出し後、クッキングをしました。

買い出しでは、「大きい声は出さないように」「買わないものは触らないよ」などお約束を決め、メモを持って、いざスーパーへ!!

焼きそばの「焼」に惑わされなかなか見つからなかったり、卵が割れてしまうというハプニングもありましたが、失敗しながらも・・・

ひらがなが読めるようになってメモを読見上げてくれたり、手を離さずに歩けるようになったり、自分でお金を出して買い出しができたり、

失敗しながら、どんどんできることが増えているように思います◎

買い出し後は、みんなでお好み焼きを作りました。

野菜を千切るチームは、大量のもやしとキャベツをちぎり続けるという根気がいる作業をしました。千切る大きさを決めてから、「あれ大きすぎるかな?」「いい大きさだね」などやりとりをしながらみんな最後まで作業することができました◎ハマってしまい千切り職人になる子も😂

サイダーにラムネを入れて「噴水フルーツポンチ」にも挑戦しました。ペットボトルの周りにフルーツ缶詰やゼリーを入れて、一粒ずつ手に取り・・・

「いっせ〜の〜で!!!」

みんなで息を合わせて同時にラムネを入れることができきました!

すると、サイダーが溢れ出して大きな噴水ができました◎

「汗を流して作ったご飯は美味しい」と渋い一言を放つ子がいましたが、私もその通りだなと思いました。みんなで作ってみんなで食べるご飯はやっぱり美味しいね😁

次回のクッキングも楽しみです♪



ぷかぷかトップへ移動